映画『翔んで埼玉 ~琵琶湖より愛をこめて~』ノベライズ本が発売 巻末に原作者によるマンガ付き

映画『翔んで埼玉 ~琵琶湖より愛をこめて~』ノベライズ本が発売 巻末に原作者によるマンガ付き

  • Real Sound
  • 更新日:2023/11/21
No image

『パタリロ!』などの著者である魔夜峰央による“埼玉”を題材にしたギャグマンガ『翔んで埼玉』。映画『翔んで埼玉 ~琵琶湖より愛をこめて~』の公開に先駆けて『小説 翔んで埼玉 ~琵琶湖より愛をこめて~』(宝島社)が、2023年11月22日(水)に発売される。

(参考:【写真】『翔んで埼玉』の世界がもっと楽しめる! 関連本を見る

本書は、興行収入37.6億円の大ヒットを記録し、第43回日本アカデミー賞最多12部門を受賞した映画『翔んで埼玉』の続編『翔んで埼玉 ~琵琶湖より愛をこめて~』(11月23日公開予定)のノベライズ本。前作に続き、脚本を手掛けた徳永友一の書き下ろしで、巻末には原作者・魔夜峰央の描き下ろしマンガが付く。

今度の舞台は、埼玉だけでなく関西圏までを巻き込む。日本埼玉化計画を阻むもの……それは大阪の粉もの!? 今回も壮大な茶番劇を期待したい。

リアルサウンドブック編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加