巨人1カ月ぶり零敗 連勝3でストップ 原監督「ピッチャーはそうそう責められない」

巨人1カ月ぶり零敗 連勝3でストップ 原監督「ピッチャーはそうそう責められない」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2022/09/24

◇セ・リーグ 巨人3―0DeNA(2022年9月22日 横浜)

No image

<D・巨>7回、満塁のピンチを迎え下を向く原監督(撮影・島崎 忠彦)

原辰徳ってどんな人?略歴、トリビアも!

巨人は打線が5安打に抑えられ、8月19日以来、約1カ月ぶりの零敗を喫した。連勝が3で止まり、原監督は「全体的な部分で打ちあぐねたというところ。どういう状況であっても9人のスターティングメンバーがやっぱり襲いかかるということ」と嘆いた。

0―1の3回2死満塁では4番・中田が中飛に倒れた。3点を追う8回には無死満塁の絶好機をつくったが、中田が右飛。後続も倒れた。9残塁と決定打を欠き、指揮官は「ピッチャーはそうそう責められない。0点ではね、やっぱり良くないですね」と指摘した。

2位・DeNAとのゲーム差は5に広がり、CS圏内確保へ残りは5試合。きょう23日からは最下位・中日と敵地で3連戦に臨む。敗戦を引きずる暇はない。(川島 毅洋)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加