「好きな女優は...」 独2部で活躍中の室屋成がプライベートな質問に赤裸々回答!「間違いなく東京」と答えた問いは?

「好きな女優は...」 独2部で活躍中の室屋成がプライベートな質問に赤裸々回答!「間違いなく東京」と答えた問いは?

  • サッカーダイジェストWeb
  • 更新日:2021/04/07
No image

現地メディアからも評価の高い室屋。いまやチームに欠かせぬ主軸だ。(C)Getty Images

ドイツ2部ハノーファー所属の日本代表DF室屋成が、27歳の誕生日の翌日となる4月6日、クラブ公式HPのインタビュー企画に登場。ピッチ外のプライベートな質問に赤裸々に答えている。

室屋は昨年8月に、FC東京から、3歳年上の日本代表MF原口元気も在籍する現クラブへ加入。海外初挑戦ながら即座にフィットし、定位置を奪取。今ではチームに欠かせぬ主軸へと成長し、リーグ戦14試合連続フル出場中だ。

そんな意気軒高な右サイドバックは、好きな〇〇を答えるこの企画で、「大好き」だという映画の話題から切り出した。

「ひとつを選ぶのは難しいですが、『パルプ・フィクション』にします。(クエンティン・)タランティーノの映画はクールかつスタイリッシュで、特別な何かを持っています。好きな女優はナタリー・ポートマン。自分の役にいつも特別な要素をもたらす素晴らしい女優だね。『ブラック・スワン』はセンセーショナルでした。俳優だとイーサン・ホーク。彼は素晴らしい俳優だと思うよ」

好きな曲には、80年代の大ヒットナンバーを挙げた。

「ライオネル・リッチーの『Say You, Say Me』だね。理由は簡単で、いつもみんなが僕に歌ってくれるから。チームメイトがいつも歌っているんだ」
スポーツ選手では、バスケットボール界のスーパーレジェンド、マイケル・ジョーダンへの愛着を明かした。

「ジョーダンの常に偉大なメンタリティを持っています。また、同時にひとりのクールな男でもあります。Netflixで『The Last Dance』も見ているよ」

好きな“旅行先”に、日本の首都を挙げたのは、すっかりドイツに染まっているということか。コロナ禍でなかなか帰国できないという事情もあるのかもしれない。

「間違いなく東京だね。大都市は大好きです。ハノーファーだと動物園に行ったことがないんだ。残念ながら今は行けませんが、僕にとってはお気に入りの場所になるかもしれません。小さな息子と一緒に行ってみたいと思っています」

最後はお気に入りのチームメイトを紹介し、インタビューを締めくくった。

「もちろん、元気さんとは多くの時間を共に過ごしていて、特に最初はたくさん助けてもらいました。あとは、ティモ・ヒューバースとも良い関係を築いています。彼はいい奴で、よく私のところに来て話しかけてくれます」

ドイツでの充実した暮らしぶりが垣間見えた今回のインタビュー。今後もピッチ内で躍動する室屋に大注目だ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】ドイツ・ブンデスリーガに挑戦した数多の日本人選手を一挙紹介!(2000年代編)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加