『チェンソーマン』早川アキ“描きおろし漫画”で成仏... 第2回人気投票の結果発表!

『チェンソーマン』早川アキ“描きおろし漫画”で成仏... 第2回人気投票の結果発表!

  • まいじつ
  • 更新日:2021/05/03
No image

『チェンソーマン』11巻(藤本タツキ/集英社)

4月30日に、第2回『チェンソーマン キャラクター人気投票』の結果が発表された。中間結果から変わらず、早川アキが逃げ切って1位を獲得。描きおろし漫画に、悶絶するファンが続出している。

【関連】『チェンソーマン』作者も絶賛!「ジャンプ+」に現れた“鬼才”漫画家が話題ほか

第2回『チェンソーマン』人気投票の開催期間は、3月4日~3月31日。1日1回までなら、同じキャラに何回でも投票できた。総投票数62万45票を集めた人気投票のトップ10は以下の通りだ。

第2回『チェンソーマン キャラクター人気投票』結果

()は中間結果、【】は前回の順位。

1位:早川アキ 8万8568票(1)【3】

2位:マキマ 7万6733票(2)【2】

3位:パワー 6万9850票(4)【1】

4位:デンジ 5万9130票(3)【5】

5位:レゼ 4万5741票(5)【4】

6位:吉田ヒロフミ 3万2161票(6)【10】

7位:天使の悪魔(エンジェル) 2万7761票(7)【6】

8位:姫野 2万7612票(8)【11】

9位:ポチタ 2万6722票(9)【9】

10位:東山コベニ 2万2862票(10)【8】

中間発表からトップ10入りしたキャラクターは変わらず、順位もあまり変わっていない。ちなみに、前回7位の「コベニの愛車」は9269票で15位、「生姜焼き定食」は1万151票で14位にランクインした。

#チェンソーマン 第2回キャラクター人気投票、総投票数62万票以上でついに決着! #藤本タツキ 先生による1位キャラの描き下ろし漫画&メッセージにもご注目!! https://t.co/KCCDaCO7Ii
— チェンソーマン【公式】 (@CHAINSAWMAN_PR)
April 29, 2021
from Twitter

https://platform.twitter.com/widgets.js

今回の人気投票で1位を獲得すると、作者・藤本タツキが、そのキャラを題材にした漫画を1ページ描き下ろし。アキが1位を獲得したのは、デンジにとって最悪の死に方だったアキを浄化させたいファンの思惑があったのだろう。

ついにアキが成仏? 姫野との描きおろし漫画

藤本は約束通り、新規漫画を1ページ描きおろし。そこにはアキと姫野の日常が描かれていた。そして藤本は《アキと言えば姫野さんなので、姫野さん多めの画面で描きました》《姫野さんは元々アキの妹でパワーの位置にいるポジションで考えていたので、僕も思い入れが深いです》とのコメントを発表している。

作者が明かした〝アキと言えば姫野さん〟発言にファンは悶絶。ツイッター上には、《泣くしかない》《アキの話するかと思えば姫野の話する藤本だいすこ》《早川アキの中の姫パイの存在のデカさに改めて気づけたような、そんな素敵な描き下ろしだった…》《姫野先輩、契約に頼らない関係が2人の間にあって、マキマさんに完勝してるのすごくない?》《姫野先輩にとってアキくんは特別で、アキくんにとって姫野先輩が特別であればそれでいい…》《タバコを教えたのもピアスを開けたのも姫野先輩でアキくんと言えば姫野先輩なのうわ~~!》《姫野先輩とアキくんからしか得られない五大栄養素がある》《表札を「アキと言えば姫野さん」にしたいな》といった声があがっていた。

アニメ化と第2部の開始前に、ますます注目を集める「チェンソーマン」。その一挙手一投足を追いかけていきたい。

文=「まいじつエンタ」編集部

写真=まいじつエンタ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加