3人制バスケ、米女子代表1人がコロナ陽性で五輪欠場

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2021/07/21

3人制バスケットボール女子の米国代表のケイティルー・サミュエルソンは19日、新型コロナウイルス検査で陽性反応を示し、東京五輪を欠場すると明かした。

米女子プロバスケットリーグWNBAのストームでプレーする24歳は、ワクチンを接種していたものの、ラスベガスで行われた練習中に感染。「五輪に出場することは幼い頃からの夢だった。悲しみに暮れている」と自身のインスタグラムにつづった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加