田中みな実がTBS「ジョブチューン」&「有吉ジャポン」を3月に卒業「本当に幸せでした」

田中みな実がTBS「ジョブチューン」&「有吉ジャポン」を3月に卒業「本当に幸せでした」

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2021/02/22

元TBSのフリーアナウンサー、田中みな実(34)が、進行を務める同局系「ジョブチューン~アノ職業のヒミツぶっちゃけます!」(土曜後8・0)と「有吉ジャポンII ジロジロ有吉」(金曜深夜0・20)を3月いっぱいで卒業することが21日、分かった。

「有吉ジャポン」は2012年、「ジョブチューン」は13年の放送開始時から担当。14年のフリー転身後も両番組を彩ってきた。

女優業にさらにまい進するため両番組を巣立つ田中は「『ジョブチューン』の収録で、改めてセットを見回したら所々年季が入っていて。それだけ年次を重ねてきたんだなと実感しました」としみじみ。「バラエティーで8年以上続けるって今の時代なかなかないこと。そんな番組に立ち上げから関わることができて本当に幸せでした」と振り返った。

後任は同局の山本里菜(26)、近藤夏子(24)両アナに決定。「ジョブチューン」を担う山本アナは「大好きな先輩から番組を引き継げる幸せを感じています」と感謝。「有吉ジャポン」を進行する近藤アナは「楽しく番組を盛り上げていくお手伝いができたら」と意気込んだ。

田中は後輩2人に収録に臨む心得を伝授。近藤アナには「きっと有吉(弘行)さんが個性を引き出してくれると思うので、考えすぎず、有吉さんに身を委ねて楽しんでください(笑)」とアドバイスを送った。

No image

進行を務める2番組を卒業する田中(中央)と、バトンを引き継ぐ山本アナ(左)、近藤アナ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加