関東甲信 あすは晴れて寒さ和らぐ その先 日ごとの寒暖差大

関東甲信 あすは晴れて寒さ和らぐ その先 日ごとの寒暖差大

  • tenki.jp
  • 更新日:2021/01/12
No image

あすの関東甲信は、雨や雪がやんで広く晴れ。日中の気温は10度を超える所が多い見込み。その先、気温の変動が大きくなりそう。

あす13日(水) 朝は路面の凍結する所も 日中は日差しの力で気温上昇

きょうの関東甲信は、南を進む低気圧の影響で昼頃から広い範囲で冷たい雨や雪に。長野県は南部の平地も雪が積もり、山梨県の盆地も積雪状態となっています。関東の平地も雨に雪がまじり、東京都心では初雪が観測されました。
雨や雪は今夜には次第にやんで、あすはおおむね晴れるでしょう。
ただ、朝までは路面の凍結にお気を付けください。きょう雪の積もった所では、あすの朝にかけても雪が解けずに残りそうですし、雨がメインだった関東の平地でも、路面に薄く氷の張る所がありそうです。
日中は、気温が広い範囲で10度から12度くらいまで上がるでしょう。風も比較的穏やかで、寒さは和らぎそうです。

その先も晴れる日が多い 気温は上がったり下がったり

No image

あさって14日(木)も、広く晴れ。日差しと南よりの風で気温が上がり、桜満開の頃の陽気に。15日(金)には、海からの湿った冷たい風が吹いて、沿岸部を中心に曇りや雨にとなり、気温が10度に届かない所が多くなるでしょう。16日(土)には、北日本に近づく低気圧に向かって南風が吹くので、気温が上昇。その先は、冬型の気圧配置となり、関東北部の山沿いや長野北部は雪に。晴れる所も北風が強まって、再び寒くなるでしょう。
この先、寒暖の差が大きくなります。体調を崩さないよう、日ごとの服装選びは慎重になさってください。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加