楽天オコエ軽率守備響き逆転負け 石井監督「防げるもの防いでいかないと」

楽天オコエ軽率守備響き逆転負け 石井監督「防げるもの防いでいかないと」

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/10/14
No image

楽天対ソフトバンク 戦況を見守る楽天石井GM兼監督(撮影・山崎安昭)

<楽天5-6ソフトバンク>◇14日◇楽天生命パーク

楽天オコエの軽率な守備が響き、手痛い逆転負けを喫した。

3点リードの8回2死満塁、ソフトバンク柳田の中前適時打を処理したオコエの内野への返球が遅れ、中途半端な送球となる間に走者一掃を許して同点とされた(記録は野選と失策)。なお2死二塁から代打川島に勝ち越し適時三塁打を許して一挙4失点。

石井GM兼監督は「あそこは早く内野に返していくのが鉄則。ミスを責める必要もないが、しっかりと映像で確認して、防げるものは防いでいかないといけない」と振り返った。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加