ルアカ16歳が背徳のヒール転向 岩谷&飯田に鉄槌

ルアカ16歳が背徳のヒール転向 岩谷&飯田に鉄槌

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/02/21
No image

スターダム新木場大会 スターダム・ランブルを制したルアカ(前列中央)は大江戸隊の仲間に讃えられる。前列左から小波、1人おいてビー・プレストリー、後列左から刀羅ナツコ、鹿島沙希(撮影:松熊洋介)

<スターダム:新木場大会>◇21日◇新木場1stRING

前日の試合後、ユニット・STARSからの脱退を表明し、大江戸隊に加入したルアカ(16)が、移籍初日でいきなり勝利を収めた。

全20選手が次々と登場し、生き残りをかけて争う「スターダム・ランブル」の大トリで登場。最後は飯田を場外に突き落として勝者となった。マイクを受け取ったルアカは「大江戸隊として勝ちました。うれしいんで、何も言うことはない」と笑顔を見せた。

初日ながら、すでに大江戸隊のパフォーマンスを身に付けていた。パイプ椅子を持って登場すると、いきなりSTARSのリーダー岩谷の頭に振りかざした。連携もバッチリ。大江戸隊はルアカ以外すでに退場していたが、鹿島がレフェリーを引きつけているスキに他のメンバーが攻撃を仕掛け、ルアカをアシスト。最後もエプロンにいる飯田に豪快に突進し、場外に突き落とした。岩谷、飯田と前日までの仲間に容赦なくダメージを与え、これまで育てて来てくれた恩を仇で返した。

前日の試合でSTARSのメンバーとして大江戸隊と戦っていたルアカは、突然仲間である岩谷の髪をつかみ、襲いかかった。「あそこでは成長できない。これからは黒い私を大江戸隊で見せていく」。この日STARSのメンバーと組まれていた8人タッグはもちろん欠場。すでに未練はなく「自由にのびのびとやる」。ヒール役として大きな1歩を踏み出した16歳が、新たなキャラクターで大暴れする。【松熊洋介】

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加