新規感染405人 青森県内23日、感染者死亡・新規クラスターなし

新規感染405人 青森県内23日、感染者死亡・新規クラスターなし

  • Web東奥|東奥日報社
  • 更新日:2022/09/24
No image

青森県は23日、県内で新たに405人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。みなし陽性16人を加えた感染者数は421人。感染者の死亡や新規クラスター(感染者集団)発生の発表はなかった。

検査で陽性が判明した405人を居住地別に見ると、青森市136人、弘前保健所管内93人、上十三保健所管内51人、八戸市42人、三戸地方保健所管内31人、五所川原保健所管内27人、むつ保健所管内19人、東地方保健所管内6人。359人の感染経路が分かっていない。

入院者数は前日から20人減り156人。県の確保病床484床に対する使用率は32.2%に下がった。2次保健医療圏別では西北五地域が70%台。次いで津軽地域が40%台、上十三地域30%台、青森、八戸、下北地域各10%台となっている。一般病床で療養中の患者を除いた全県の実質的な新型コロナ病床使用率は28.1%だった。

県はこのほか、22日公表のみなし陽性者1人を、その後陽性が確認されたため取り下げた上、23日公表分に含めた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加