寺門ジモン「乱入させてくれ」 3日前連絡にナイナイ岡村「乱入って言わない」

寺門ジモン「乱入させてくれ」 3日前連絡にナイナイ岡村「乱入って言わない」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2020/11/21

お笑いトリオ「ダチョウ倶楽部」の寺門ジモン(57)が、19日深夜放送のニッポン放送「ナインティナインのオールナイトニッポン」(木曜深夜1・00)に“予告乱入”した。

No image

ダチョウ倶楽部の寺門ジモン

岡村隆史(50)はオープニングのトークで、3日ほど前にジモンからLINEで連絡が入ったことを報告した。「こういう言い方はアレかもだけど、『ラジオに乱入させてくれ』と」。前もって知らせていることから、岡村は「乱入って言わないじゃないですか。自ら宣言してはるんですね」とツッコミを入れながらも、「ジモンさんがどっかで来はる。間に合わないかも」と受け入れ態勢で番組を進行した。

ジモンは放送開始から約1時間過ぎに登場。「岡村、おめでとうございます。ジモンです。ご祝儀忘れた!」と岡村の結婚を祝福しつつ、ハイテンションでトークに参加した。

ジモンが乱入を熱望した理由は、20日公開の自身初監督映画「フード・ラック!食運」のPRのためだった。「EXILE」NAOTO(37)、土屋太鳳(25)らが出演。ジモンは「初監督の壁っていうのがある。ダチョウ倶楽部なんてリアクション芸人でしょう?その人が大手の事務所にキャスティングOKなわけがない」と話したが、そんな中での豪華キャスト実現は「食べ物のおかげ」という。

ジモンは土屋とそのマネジャーとの食事会で、「僕が食の映画を撮るなら出てくれます?」と事前に伝えたところ、2人から快諾。「何カ月か後、本当にオファーした。断れない空気が出るじゃないですか?」と振り返り、NAOTOにも同じ作戦でOKを取り付けたことを明かしていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加