プロボクサー中谷潤人選手 次戦は11・1に スーパーフライ級に挑戦〈相模原市中央区〉

プロボクサー中谷潤人選手 次戦は11・1に スーパーフライ級に挑戦〈相模原市中央区〉

  • タウンニュース
  • 更新日:2022/09/23

緑区在住で、ボクシングWBO世界フライ級チャンピオンの中谷潤人選手(24)=M.Tボクシングジム所属=が、11月1日(火)にさいたまスーパーアリーナで行われるスーパーフライ級10回戦で、WBO世界同級3位のフランシスコ・ロドリゲス・ジュニア選手(メキシコ)と対戦することが決定した。

今年4月にフライ級で2度目の防衛に成功した中谷選手。次戦は階級を1つ上げての戦いとなる。戦績は中谷選手が23戦23勝(18KO)。ロドリゲス選手は42戦36勝(25KO)5敗1分。

現在、米国ロサンゼルスで合宿中の中谷選手は、自身のSNSで「スーパーフライ級での戦いでこれまで以上に力を発揮できると感じています。この試合も必ず勝ちます」と試合に向けた決意を表している。

No image

中谷選手。8月に市内のゴルフ場でトレーニングを行った時の写真(提供)

タウンニュースさがみはら中央区版

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加