勝てない、打てない...日本ハム5連敗 52年以来の開幕から9戦ノーアーチ 今季2度目の零敗

勝てない、打てない...日本ハム5連敗 52年以来の開幕から9戦ノーアーチ 今季2度目の零敗

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2021/04/07

◇パ・リーグ 日本ハム0ー7ソフトバンク(2021年4月6日 札幌D)

No image

<日・ソ1>初回に3失点した池田(撮影・高橋茂夫)

日本ハムは本拠地の札幌ドームでソフトバンクに0―7で敗れ、引き分けを挟み5連敗となった。

先発の池田が初回にあっさりと先制を許し3失点。続く2回には三塁手・野村の失策からピンチを広げ4失点目。その後は粘りの投球を見せていたが、6回に追加点を許して池田は降板。さらに中継ぎ陣が8回に2点を奪われゲームを決められた。

打線は序盤から4点を追う苦しい展開に何とか援護したかったがソフトバンクの投手陣の前に4安打と沈黙し、今季2度目の零敗となった。

チームは、開幕から11試合本塁打のなかった52年以来の開幕から9戦ノーアーチ。栗山監督は大沢啓二氏に並ぶ球団最多の監督通算631勝は、またもお預けとなった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加