「メジャー級のプレー」 一塁手のグラブ突き刺す爆肩炸裂、オリ宗の「送球正確すぎ」

「メジャー級のプレー」 一塁手のグラブ突き刺す爆肩炸裂、オリ宗の「送球正確すぎ」

  • フルカウント
  • 更新日:2022/06/23
No image

好守を見せたオリックス・宗佑磨【画像:パーソル パ・リーグTV】

一塁手のマッカーシーもグラブを突き出し称えた

■オリックス 5ー0 ソフトバンク(22日・京セラドーム)

オリックスの宗佑磨内野手がまたしても爆肩を炸裂させた。22日に京セラドームで行われたソフトバンク戦。三塁線の打球にダイビングし、ファウルゾーンから助走なく矢のような完璧送球。一塁手のマッカーシーも思わず「ナイス」とばかりにグラブを突き出した好守に、ファンは「メジャー級のプレーだ!!」「宗うまいなーやっぱ日本で一番うまい」とうなった。

両軍無得点で迎えた5回1死。今宮の思い切り引っ張った打球に、宗は思い切りダイビングしてグラブに収める。すぐさま立ち上がり、一塁へ強烈な送球でアウトを奪った。3回には野村勇の止めたバットに当たった三塁前方への打球に猛ダッシュ。下手からも驚くほど正確な送球で、俊足の打者をアウトにした。

昨季自身初のベストナインとゴールデングラブ賞に輝いた26歳は今季も安定感抜群。「パーソル パ・リーグTV」公式YouTubeが、動画「【勝っても】本日のナイスプレー【負けても】」内で宗の“メジャー級好守”を紹介すると「守備すごすぎる」「送球が正確すぎる」と感心するコメントが寄せられた。(Full-Count編集部)

Full-Count編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加