巨人 ビエイラ抹消で今後の九回は?原監督「色々想像していただいた方がいい」

巨人 ビエイラ抹消で今後の九回は?原監督「色々想像していただいた方がいい」

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2021/05/05
No image

4回表巨人1死一、二塁、巨人・炭谷銀仁朗の適時打で生還した巨人 ゼラス・ウィーラー(48)を迎える巨人・原辰徳監督(左端)=マツダスタジアム(撮影・立川洋一郎)

「広島1-1巨人」(4日、マツダスタジアム)

広島と引き分けた巨人の原監督は、今後、九回を担当する投手について「まあ、あの、色々想像していただいた方がいいんじゃないでしょうか。まあ、ね、最善の策の中で、と言う風に思っています」と語った。

この日の九回は鍵谷が担当。同点の場面で無失点に抑え、サヨナラ負けは免れた。

試合全体については投手戦に「そうですね、本当に粘り強くね、ピッチャーの人、頑張ったと思いますね」、「両軍ともここ、というところはね」と振り返り、開幕6戦6勝こそならなかった高橋についても、「ナイスピッチングですね」とたたえた。

投手陣については昇格した井納についても、「リリーフ待機と言うことで」との見通しを語った。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加