レノボ、8月3日からの大雨により被害を受けた利用者への特別保守サービスを実施

レノボ、8月3日からの大雨により被害を受けた利用者への特別保守サービスを実施

  • ASCII.jp
  • 更新日:2022/08/05
No image

レノボ・ジャパンとレノボ・エンタープライズ・ソリューションズは8月5日、8月3日からの大雨により被害を受けた利用者への特別保守サービスを発表した。  令和4年8月3日からの大雨による災害にかかる災害救助法の適用により、適用地域の方からの修理依頼で、修理可能な状態の商品については特別価格にて修理を実施する。 レノボ・ジャパン 対象品  被災したLenovoブランドのタブレット、ノートブック、デスクトップ製品、スマートデバイス製品 ・ThinkPad、ThinkCentre、Think Station、ThinkPad Tabletシリーズ ・IdeaPad、IdeaCentre、IdeaPad Tabletシリーズ ・Lenovo Tabletシリーズ ・Lenovo Yogaシリーズ ・Erazerシリーズ ・ThinkVisionシリーズ(ディスプレー) ・スマートデバイスシリーズ(VR/AR、Think Smartなど) 対象:災害救助法適用地区の利用者 特別保守サービスの内容  天災による故障は、従来保証書の有無に関わらず全て有料だが、今回修理可能な状態の商品については、特別価格にて引取修理を実施。 ・部品代:利用者全額負担、作業料無料 ・送料:無料 ・修理キャンセル時の検査料+送料:無料 ・適用期間:8月3日~2023年1月31日 ※災害救助法適用の発表内容によって期間を変更する場合がある ※補修用性能部品の保有期間が終了した機種については修理できない場合がある 問い合わせ先窓口  レノボ・スマートセンター(特設窓口)  フリーコール :0120‐984‐612  営業時間:月~金(土日祝除く)9時~18時  (レノボ月次指定休業日および12月31日~1月3日を除く) レノボ・エンタープライズ・ソリューションズ 対象品:災害救助法適用地域の利用者で8月3日からの大雨により直接的な被害を受け、修復が可能なレノボ・エンタープライズ・ソリューションズ製品(ThinkSystem、System x など) ※補修用性能部品の保有期間が終了した機種については修理できない場合がある 対象者:災害救助法適用地区の法人利用者 特別保守サービス内容: ・保守契約および保証期間中の機械の修理については、技術料は無償、部品代は特別価格にて対応 ・オンサイト保守対象製品 LES時間制サービス(パーコール)での修理については通常請求金額の半額にて対応 ・適用期間: 8月3日~2023年1月31日 問い合わせ先窓口  レノボ・エンタープライズ・ソリューションズ合同会社  LESサービス・ライン: 0120-34-0000  営業時間:月~金(土日祝除く)9時~18時  (レノボ月次指定休業日および12月30日~1月3日を除く)  適用地区等詳細は内閣府ホームページを参照のこと 「令和4年8月3日からの大雨による災害にかかる災害救助法の適用について

■関連サイト

ニュースリリース

レノボ・ジャパン

ASCII

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加