維新・吉村副代表 立憲・辻元氏「強烈に強いんだ、これが」とほめ殺し→泣き落とし

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2021/10/16

日本維新の会副代表の吉村洋文大阪府知事(46)が14日、大阪府・JR高槻駅前で街頭演説に登場した。

鋭い語り口と自虐ネタを織り交ぜながらの演説で、集まった3000人近い聴衆を引き込むと、大阪10区から立候補を予定する立憲民主党の辻元清美議員に対し、“ほめ殺し”で強いライバル心を口にした。

この日は同区から立候補を予定する維新・池下卓氏(46)の応援演説。「こうやって来るとよく、『お前も頑張れよ』と言われるんです。僕もしっかり頑張らないといけません」と自虐ネタで笑わせた。

同区からは池下氏以外に、辻元氏や自民党・大隈和英氏(52)が立候補を予定。激戦区に吉村氏は「いやあ、高槻にはめちゃくちゃ強い人がいるんです。立憲民主党で。もう名前までは言いません…辻元さん。強いんだ、これが。だから、やってきました」と持ち上げて、「なんとか高槻のみなさん、お願いします」と泣き落としに出た。

日本維新の会は規制改革を旗印に掲げ、自民党との対立軸を明確化している。「維新は特定の団体から支援を受けていないんです。だからからこそ、できる改革がある。無責任な政権は許せない」と現政権を痛烈に批判。改革の必要性を訴えた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加