神宮大好き!巨人・ポランコ 今季6発目に「ここに来たらボールがよく見える!なぜかは分からない!!」

神宮大好き!巨人・ポランコ 今季6発目に「ここに来たらボールがよく見える!なぜかは分からない!!」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2022/08/07

◇セ・リーグ 巨人9ー5ヤクルト(2022年8月5日 神宮)

No image

<ヤ・巨>7回、2ランを放つポランコ。投手・大西(撮影・河野 光希)

巨人は5日、神宮でヤクルトと対戦し9―5で2連勝を飾った。「5番・左翼」で先発出場したポランコ外野手(30)は、2本塁打を放つなど4安打3打点の大暴れで勝利に貢献した。

試合後、ポランコとの一問一答は以下の通り。

――振り返って。

「個人的には非常に特別な日で2発を含めて、とても調子がよかったです。チームにとっても後半戦いい勢いをつけることができて本当によかったと思う」

――ここ数試合苦しんでいた印象もあったが。

「ちょっと苦しい時期もあったが、監督や阿部さん、亀井さんからいろんなアドバイスを受けながら焦らずに毎日少しずつ改善していこうという激励を受けたので本当に感謝しています」

――2発の感触は。

「2つとも完璧な当たりだった。まずは準備、始動を早めにつくっておいて、力んで強く大きなスイングよりは芯に当てることを意識して挑みましたので、いい結果が出た。これからももうちょっと頻繁にホームランが打てればいいと思います」

――神宮では6発目。

「なぜか分からないですけど、ここに来たらボールがよく見える!なぜかは分からない!!」

――2回満塁の好捕はポジショニングの指示があったのか

「全て亀井コーチのおかげです。本来だったら左中間のど真ん中を抜ける球だったんですけど、亀井さんのポジショニングの指示で移動していたので、全て亀井さんのおかげです」

――左翼の守備に不安などはあったか。

「最後に守ったのが2017年で久しぶりだったが、特に違和感なく、慣れていく段階なので問題ないと思います」

――中止期間中の調整はどんなことを行ったか。

「中止期間中はランドでたくさん、守備練習もそうですしランなどで体のキレを失わないようにたくさんやってきて、東京ドームに戻ってきてからは、鳥かごでマシンの速い真っすぐを相手に打ち込んだりして維持できました」

――5月には9打数連続安打と打ち出すと止まらない印象があるが。

「そうですね、調子いい時はボールがしっかり見えていて、やっぱり失投を逃さないことを心がけているので、これが維持できればいい結果にもつながると思うので、明日にもいい影響になると思います」

――これで金曜日が打率4割以上とめちゃくちゃ打ってる。

「オォ!?それは気づかなかったです(笑い)。毎日が金曜日のようになれればいいのに(笑い)」

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加