ブリトニー・スピアーズ、伝説のパフォーマンスを自らジョークに! 衝撃のヘビ柄ボディスーツ姿を披露

ブリトニー・スピアーズ、伝説のパフォーマンスを自らジョークに! 衝撃のヘビ柄ボディスーツ姿を披露

  • SPUR
  • 更新日:2021/06/10

ブリトニー・スピアーズ(39)が、ヘビ柄のボディスーツを着てポーズをとった写真をインスタグラムで公開。20年前に世間を席巻した伝説のパフォーマンスを自らネタにし、ファンを大いに湧かせた。

No image

Photo:Instagram(britneyspears)

写真は4枚シリーズになっており、ダンスをしているブリトニーを捉えたもののよう。

ブリトニーといえば、2001年のMTVビデオ・ミュージック・アワードで本物の大蛇を肩に担いで登場。そのまま『I’m a Slave 4U』をパフォーマンスしたことは、今も語り継がれるVMAsの名場面のひとつ。

No image

Photo: Kevin Kane/WireImage

どうやらブリトニーもその伝説的なパフォーマンスをイメージしたよう。一連の写真には、「以前、MTVビデオ・ミュージック・アワードでヘビを抱えたけど、20年経って、自分がヘビになるって決めたわ!! 明日、私が何色のヘビになるかは誰にもわからない!? 皆さん気をつけて。ヘビに注意よ!!」というメッセージが。

No image

Photo:Instagram(britneyspears)

この数時間前には別の色のボディスーツをまとい、ジャネット・ジャクソン(55)のヒット曲『Throb』に合わせてダンスする動画をアップしていたブリトニー。なにやらこの日は、ノリノリの様子!

No image

Photo:Instagram(britneyspears)

日頃からダンス動画を頻繁に公開しているブリトニーだが、実はヘビネタはこれが初めてではない。

この投稿をInstagramで見る

2019年6月には、当時とても気に入っていたビリー・アイリッシュ(19)の『bad guy』をサウンドトラックに。「最高の曲! またヘビと踊りたくなっちゃった」というコメントとともに、おもちゃのヘビらしきモノを振り回しながらダンスする動画を公開。どうやら気分がノッていると、ヘビを登場させる確率が高い!?

No image

Photo:Instagram(britneyspears)

そんなブリトニーは現在、父親ジェイミー・スピアーズ(68)を成年後見人から外すことを求めており、今月には自ら裁判所に出廷する予定。父親が後見人でいる限りはパフォーマンスしない姿勢を示していると言われるブリトニー。後見人制度の問題が解決したら、再びヘビと共にパフォーマンスしてくれることに期待したい!

>>ブリトニー・スピアーズが成年後見制度を受けている理由は認知症だから!? ジャーナリストが新情報を明かす

>>「すごく恥ずかしい思いをした」。ブリトニー・スピアーズがドキュメンタリー番組について初コメント

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加