八木アリサ、コロナ感染 甲斐翔真らに続きミュージカル「RENT」から15人に

八木アリサ、コロナ感染 甲斐翔真らに続きミュージカル「RENT」から15人に

  • モデルプレス
  • 更新日:2020/11/21

【モデルプレス=2020/11/20】モデルの八木アリサが、新型コロナウイルスに感染したことがわかった。20日、事務所の公式サイトにて発表された。

No image

(写真 : 八木アリサ(C)モデルプレス)

【写真】GENERATIONS片寄涼太&八木アリサ、“元恋人同士役”のオフショット

◆八木アリサ、コロナ感染

公式サイトでは「出演中の舞台共演者の新型コロナウイルス感染報告を受け、PCR検査を受検したところ、11月20日に八木自身も陽性であると判断されました」と20日に八木がコロナに感染していることを確認したと発表。

陽性判定を受け、保健所の指示に従い療養する予定で、現状容体は安定しているという。「今後も、アーティスト、社員ならびに関係者各位の安全確保を第一とし、新型コロナウイルス感染予防、拡大防止に努めて参ります」とつづった。

◆甲斐翔真らに続きミュージカル「RENT」から15人に

八木が出演していたミュージカル「RENT」(東京・シアタークリエ)では、定期的に行っているPCR検査の結果、キャスト1人から陽性反応が。16日に、23日までの公演を中止すると発表していた。

そして、管轄の保健所に報告し、改めてPCR検査をしたところ、俳優の甲斐翔真らも感染していたことが発覚。20日、陽性反応者数が15人になったことを発表し、「今後の公演については、保健所からのご指導により本公演の中止を11月30日(月)まで延長いたします。12月2日(水)以降の公演の再開につきましては、今後の状況を鑑みて、あらためてお知らせいたします」と公演の中止を延期するとしている。

なお、来場者については「濃厚接触者に該当しない」という見解となっており、「本公演の実施につきましては、感染予防の公演ガイドラインに則って、客席最前列を空けての上演をしておりました」と伝えている。(modelpress編集部)

◆アミューズコメント全文

11月20日、当社所属アーティストである八木アリサが新型コロナウイルスに感染していることが確認されましたことをご報告いたします。

出演中の舞台共演者の新型コロナウイルス感染報告を受け、PCR検査を受検したところ、11月20日に八木自身も陽性であると判断されました。

陽性判定を受け、保健所の指示に従い療養する予定です。

なお、現状容体は安定しております。

今後も、アーティスト、社員ならびに関係者各位の安全確保を第一とし、新型コロナウイルス感染予防、拡大防止に努めて参ります。

2020年11月20日

株式会社アミューズ

【Not Sponsored 記事】

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加