入れるだけ~♪のダッチオーブンレシピFILE(Vol.15)「パンプディング」

入れるだけ~♪のダッチオーブンレシピFILE(Vol.15)「パンプディング」

  • e-Begin
  • 更新日:2022/09/23
No image

シメにあると俄然盛り上がるスイーツも鉄鍋があれば楽勝! カリカリふわふわのパンプディングなら、キャンピングデートや子どもが主役のホムパなんかでもヒーロー確実!!です。

ふんわりプディングに包まれたバゲットのカリカリにメロメロ♡

欧米ではコチコチのパンを再生するための、生活の知恵だったパンプディング。たとえ大きなオーブンがなくたって、ダッチオーブンなら熱がしっかり回り込むから、パンはカリカリ、プリンはふんわり♡ レーズンはラム酒に漬けてある瓶詰を、シナモンはスティックを使うと、ズボラレシピにも箔がつきますよっ!

No image

材料

バゲット 1/2本

卵4個

牛乳 400ml

生クリーム 100ml

砂糖70g

ラムレーズン数粒

シナモンスティック1本(またはシナモンパウダー適量)

メープルシロップ 適量

つくり方 パンプディング

1|ボウルに卵を溶きほぐしてザルで漉し、牛乳、生クリーム、砂糖を加えて混ぜ、プリン液を作る。

2|一口大にカットしたバゲットを鍋に入れ、プリン液をよく絡めて15分ほど浸す。

1UP テクニック

No image

『バゲットはプリン液にじっくり浸して“水分補給”』
いきなり加熱するとバゲットがカチコチになることも。プリン液によく浸し、柔らかくしてから火にかけるべし。

3|ラムレーズンを加えてシナモンスティックをのせ、蓋をして弱火で
15分加熱、お好みでメープルシロップをかけて出来上がり!

教えてくれたのは、鉄鍋料理の鉄人小雀陣二さん



ダッチオーブン料理に関する著書も多い、アウトドア料理人兼アウトドアコーディネーター。三崎港のほとりでカフェ「雀家」を営む。

No image

使ったのは… キッチンサイズの ロッジ“サービングポット”

No image

米国No.1のダッチオーブンメーカー。家庭用ならこのサイズ! 内径20×高さ7.1cm。7300円(エイアンドエフ)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加