岡崎1カ月ぶり復帰、後半出場で精力的動きもドロー

岡崎1カ月ぶり復帰、後半出場で精力的動きもドロー

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2020/11/21
No image

FW岡崎慎司(20年9月撮影)

<スペインリーグ:オサスナ1-1ウエスカ>◇20日◇オサスナ

ウエスカFW岡崎慎司(34)が、左足ハムストリングを負傷した10月3日のエルチェ戦以来の試合復帰を果たした。

後半30分から出場すると、最前線から以前と変わらぬボールチェイスで懸命に走った。ロスタイム含め約19分の出場時間だったが、チームの攻撃回数自体が少なく、ボールに絡む場面は少なかった。

試合は前半5分にこぼれ球をFWラミレスが押し込み、ウエスカが先制点を奪った。だが後半23分にオサスナDFのD・ガルシアにヘディングシュートを決められ、1-1の引き分けに終わった。

ウエスカは10試合を終えて0勝7分3敗の暫定17位(全20チーム)で、まだ勝ち星がない。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加