雪の重みで船が沈没、転覆 漁船など20隻以上 富山

雪の重みで船が沈没、転覆 漁船など20隻以上 富山

  • テレ朝news
  • 更新日:2021/01/12
No image

動画を見る(元記事へ)

大雪に見舞われた富山県で20隻以上のプレジャーボートや漁船が雪の重みで沈んだり、転覆したりしているのが見つかりました。

富山県の伏木海上保安部によりますと、12日午前10時半ごろ、高岡市の海上を巡回していた職員が係留されているプレジャーボートが転覆しているのを見つけました。

調べたところ、この周辺で合わせて18隻のプレジャーボートが沈んだり、転覆したりしていました。

船に積もった雪の重みが原因と見られています。

他の港でも被害がないかどうか確認したところ、氷見港や薮田漁港でも漁船などに被害があったということです。

海上保安部によりますと、今回の大雪で富山県内では合わせて45隻に被害が出ました。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加