「鋼の肉体」「ワイルドすぎる」 驚異の46歳、ラミレス前DeNA監督の「筋肉美」に衝撃走る

「鋼の肉体」「ワイルドすぎる」 驚異の46歳、ラミレス前DeNA監督の「筋肉美」に衝撃走る

  • J-CASTニュース
  • 更新日:2021/04/07

2020年までプロ野球・横浜DeNAベイスターズの監督を務めたアレックス・ラミレス氏が2021年4月6日、自身のインスタグラムにトレーニング中の姿を投稿した。46歳という年齢を感じさせない磨き上げられた肉体美に、驚きの声があがっている。

No image

「現役選手より体締まってる!」

ラミレス氏は「Feels great to be back at the gym!(ジムに戻ってこられて最高の気分だよ!)」とのコメントとともにジムで撮影された写真を投稿した。

ラミレス氏は赤いトレーニングパンツと青いシューズのみの姿で上半身は裸と、惜しみなく肉体美を披露。

左手に30ポンド(約13.6キログラム)の文字が書かれたメディシンボールを抱えたラミレス氏は、マシンに右手一本でぶら下がっている。両膝を曲げ脚は完全に宙に浮いた状態で、腕から胸筋、腹筋、ふくらはぎまで全身がパンプアップされている。

ラミレス氏は1974年生まれの46歳だが、写真を見たファンからは現役選手に引けを取らない肉体美に驚きの声があがっている。

「ラミちゃん凄すぎる。鋼の肉体」「ワイルドすぎる!カッコイイ」「ラミちゃん筋肉バギバキ!素敵です」

また、仕上がった身体つきに現役復帰に期待するコメントも散見された。

「ぜんぜんまだまだ戦える身体」「良い体!現役いけそう!」「監督から現役復帰ってのも見てみたいです」

J-CASTニュース

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加