カーボンニュートラルの実現へ 協定締結

カーボンニュートラルの実現へ 協定締結

  • KYTニュース
  • 更新日:2022/06/23
No image

温室効果ガスの排出を全体としてゼロにするカーボンニュートラルを協力して実現しようと、さつま町は23日、鹿児島銀行と九州電力鹿児島支店と連携協定を結んだ。

温室効果ガスの排出を全体としてゼロにするカーボンニュートラルを協力して実現しようと、さつま町は23日、鹿児島銀行と九州電力鹿児島支店と連携協定を結んだ。

さつま町役場で行われた締結式で、上野俊市町長は「三者が持っている強みを生かしながら官民が連携して取り組むことを期待している」とあいさつ。今後、協力して温室効果ガス排出の低減や再生可能エネルギーなどの推進に向けた取り組みを進めることを確認した。

鹿児島銀行の市坪孝一経営企画部長は「地域に根差す金融機関として金融面でのノウハウを提供していく。今日の協定式は非常に大きな一歩だと考えている」と話した。

また、九州電力鹿児島支店の樋口和光支店長は「町のほうでもいろんなビジョンだとか意識浸透策を検討されると思うので、まずはお手伝いをしていきたいと思っている」と話した。

今後も、脱炭素社会の実現に向けて取り組むという。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加