Berryz工房・徳永千奈美が引退 「英語を使った職場」へ就職

Berryz工房・徳永千奈美が引退 「英語を使った職場」へ就職

  • テレ朝news
  • 更新日:2021/02/23
No image

無期限活動休止中のBerryz工房のメンバー、徳永千奈美(28)が、所属するアップフロントプロモーションと2月末で契約を終了することが22日、公式サイトで発表された。

徳永は2004年からBerryz工房のメンバーとして活動、15年の活動休止後は英語の勉強のため留学していたという。事務所は公式サイトで「この春から英語を使う職場に就職が決まったため、弊社との専属マネジメント契約を終了することとなりました」と発表。ファンへの感謝とともに「彼女の新しいスタートを見守っていこうと思います」とエールを送っている。

徳永も同日、自身のブログを更新し、契約終了を報告。「2020年の6月末に留学していたニュージーランドから帰国した私ですが、この春から新しく英語を使ったお仕事が決まりました!」と明かした。留学した経緯からニュージーランドでの生活、就職活動までを回想し、「この春から社会人としてまた新たな生活のスタートです!」と新たな道に進むことを宣言。「街中でもし私を見かけたら、もちろん声をかけてくださいね!英語でお返事します!笑」と明るく呼びかけている。

※写真は資料

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加