スペインの左SBを担うのは?バレンシア対バルサでは2人の対決にも注目!

スペインの左SBを担うのは?バレンシア対バルサでは2人の対決にも注目!

  • SPORT|スポルト
  • 更新日:2021/05/02
No image

ガヤとアルバの対決にも目が離せない...

メスタージャの左サイドには、25歳ながらバレンシアのキャプテンであり、困難な時期にチームが頼りにしているホセ・ルイス・ガヤがいる。

一方バルセロナの左サイドにはジョルディ・アルバという名手がおり、ブラウグラナの攻撃において重要な選手の一人となっている。

議論の余地なく、両者はスペインサッカー界で最も優れた2人の左サイドバックであり、彼らは2日(日)行われるラ・リーガ第34節で対戦する予定だ。

実際、彼らは3月のカタールW杯欧州予選でスペイン代表に招集されており、予選の3試合のうち第1節のギリシャ戦(1-1で引き分け)ではガヤが先発したものの、残りの2試合はアルバが先発出場。
アルバは、2節のジョージア戦(2-1)でフェラン・トーレスの同点弾とダニ・オルモの逆転ゴールをアシスト。第3節コソボ戦(3-1)では、ダニ・オルモの先制点をアシストを記録し、2人の熾烈な先発争いが繰り広げられている状況だ。

代表の舞台ではアルバがアピールに成功したものの、ガヤは、前節のアラベス戦(1-1)でチームを救った。1点ビハインドで迎えた89分、こぼれ球を押し込んで、同点弾をマークしたのだ。
今季初ゴールを記録したバレンシアの左SBは、既に5アシストを記録しており、苦しいチームを支えている。

対するジョルディ・アルバも、ロナルド・クーマンにとって重要なピースである。 リーグ戦で3ゴール5アシストを記録中の彼は、高いパフォーマンスで攻撃面で重要な選手の一人となっている。

メスタージャで行われる同一戦では、彼らの対戦にも目が離せない。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加