旅する猫♡ カレンダーとして使い終わった後も“あるもの”として使える!?

旅する猫♡ カレンダーとして使い終わった後も“あるもの”として使える!?

  • Oggi.jp
  • 更新日:2021/10/14
No image

フェリシモが展開する「フェリシモ猫部™」から、「日本画家 久保智昭さんとつくった 猫と歩く懐かしの旅路カレンダー2022」が発売中!

「旅する猫」がテーマの2022年カレンダー

2021年も、もう後半。そろそろ2022年のカレンダーを準備したい!

今回は、猫好きにおすすめな「日本画家 久保智昭さんとつくった 猫と歩く懐かしの旅路カレンダー2022」をピックアップ。フェリシモが展開する「フェリシモ猫部」から発売されています。

これは、猫部ブログのイラスト連載でも大人気の日本画家・久保智昭さんが描く「旅する猫」がテーマの2022年壁掛けカレンダー。

No image

表紙は、猫たちと旅にまつわるアイテムが描かれています。毎月めくる度、猫たちと一緒に旅に行った気分を味わえるのがポイント。

No image

各月のメインイラストは、どこか懐かしい日本の観光地や雄大な自然を楽しめる迫力の作品。久保さんの描く、表情豊かでキュートな猫たちや心が温まる風景も魅力。

No image

日付部分は、予定がたっぷり書き込めるようになっています。右上には、前月・翌月の日付もデザインされているため、スケジュール管理がしやすいのも特長。

No image

日付スペースに散りばめられているのは、47都道府県の名産品や名所をテーマにしたイラスト。

No image

サイズは、A3。リビングに飾りやすいサイズ!

No image

終わった月のカレンダーは、ポストカードとして再利用することが可能。裏面のガイドラインに沿って切れば、ポストカードが完成。手紙やディスプレイに使うのも◎。

No image

猫や旅にまつわるイラストに癒される〜♡ しかも、カレンダーとして使い終わった後はポストカードとして使えるのが嬉しい! いつまでも大切に愛用できるはず♪

【日本画家 久保智昭さんとつくった 猫と歩く懐かしの旅路カレンダー2022】

価格:1冊 1,755円(税込)

→うち45円は「フェリシモの猫基金」として運用されます。(基金部分は非課税)

販売場所:フェリシモ猫部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加