【園田チャレンジC結果】7番人気ダノンジャスティスが逃げ切って重賞初V

【園田チャレンジC結果】7番人気ダノンジャスティスが逃げ切って重賞初V

  • netkeiba.com
  • 更新日:2022/09/23
No image

上田将司騎手騎乗の7番人気ダノンジャスティスが勝利(撮影:稲葉訓也)

23日、園田競馬場で行われた第19回園田チャレンジC(3歳上・重賞・ダ1400m・1着賞金500万円)は、先手を取った上田将司騎手騎乗の7番人気ダノンジャスティス(セ6、高知・別府真司厩舎)が、そのままゴールまで押し切り、2着の2番人気ダノングッド(牡10、高知・別府真司厩舎)に1馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分27秒2(重)。

さらに1/2馬身差の3着に8番人気マリター(セ6、兵庫・盛本信春厩舎)が入った。なお、3番人気エイシンビッグボス(牡4、兵庫・橋本忠明厩舎)は4着、1番人気コウエイアンカ(セ7、兵庫・保利良平厩舎)は5着に終わった。

勝ったダノンジャスティスは、父Kingman、母マンビア、その父アルデバランIIという血統。今年3月以来10戦ぶりの白星にして重賞初勝利となった。通算成績はこれで42戦7勝。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加