田野井市議が春のつどい 「新たな魅力発信へ」〈横浜市港南区・横浜市栄区〉

田野井市議が春のつどい 「新たな魅力発信へ」〈横浜市港南区・横浜市栄区〉

  • タウンニュース
  • 更新日:2022/05/14

港南区選出の田野井一雄市議の後援会(荒井正一会長)が主催する「春のつどい」がこのほど、ロイヤルホールヨコハマ(中区)で開かれた。新型コロナウイルス感染症拡大防止対策を講じて実施。支援者ら約350人が参加し、田野井市議が市政を報告した。

当日は駐横浜大韓民国総領事館総領事や台北駐日経済文化代表処横浜分処長など来賓も列席。菅義偉衆議院議員からのビデオメッセージが流された。あいさつに立った田野井市議=写真=は「山下ふ頭に数万人収容できるスタンド付きのイベントロードを整備し、横浜から新たな魅力を発信していきたい」と意気込みを語った。また、完全試合の記録を持つ読売巨人軍元投手の槇原寛己さんの講演も行われた。会場にはウクライナ避難民支援等の募金箱も設置され10万円以上が集まった。

No image

タウンニュース港南区・栄区版

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加