工藤祐次郎、神社の境内で夕暮れ時にライブ開催

工藤祐次郎、神社の境内で夕暮れ時にライブ開催

  • 音楽ナタリー
  • 更新日:2021/07/21

工藤祐次郎が8月22日に東京・阿佐ヶ谷の馬橋稲荷神社にてワンマンライブ「誰そ彼」を開催する。

No image

工藤祐次郎

すべての画像を見る(全2件)

No image

工藤にとって約1年ぶりの有観客ライブとなるこの公演で、彼は夕暮れどきの馬橋稲荷神社の境内にてパフォーマンスを行う。工藤はこの公演について「昼から夜に移り変わる黄昏れ時のライブ、どんな空間になるのか今から自分も楽しみです。では当日、あちらでお待ちしております」とコメントしている。チケットはlivepocketにて販売中。

工藤祐次郎 コメント

夏の夕暮れ時の、神社の境内にて、
ライブをさせて頂けることとなりました。

イベント名の『誰そ彼』は「たそがれ」と読みます。
夕暮れ時を指して使われる言葉「黄昏」の語源ですが、暗くなって人の顔が分からなくなり“あれは誰だろう?”と言う「誰そ彼」というのが現在では「たそがれ」と定着したようです。
(日が暮れ、この世のものでは無いものに出くわす時刻であることから「逢魔が時」などとも言われるようですがそれはまた別のお話)

なんとなく、今の自分や今回のイベントにぴったりかなと思いこの名前にしました。

会場となるのは杉並区 馬橋稲荷神社、快くOKを出して下さり、本当にありがとうございます。

昼から夜に移り変わる黄昏れ時のライブ、
どんな空間になるのか今から自分も楽しみです。
では当日、あちらでお待ちしております。

(…怖くないよ!)

工藤祐次郎ワンマンライブ「誰そ彼」

2021年8月22日(日)東京都 馬橋稲荷神社
OPEN 16:00 / START 17:00

音楽ナタリー

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加