【日本S】ソフトバンク工藤監督のリクエスト成功! 吉川尚への死球がファウルに覆る

【日本S】ソフトバンク工藤監督のリクエスト成功! 吉川尚への死球がファウルに覆る

  • フルカウント
  • 更新日:2020/11/21
No image

ソフトバンク・工藤公康監督【写真:福谷佑介】

3回の巨人の攻撃でリプレイ検証で判定が覆る

■巨人 – ソフトバンク(日本シリーズ・21日・京セラドーム)

21日に京セラドームで行われた「SMBC日本シリーズ2020」第1戦で、3回にリクエストによるリプレイ検証で、死球がファウルに覆るシーンがあった。

ソフトバンクの2点リードで迎えた3回の巨人の攻撃。1死二塁で打席には吉川尚が入った。2ボール2ストライクからの5球目、インコースの真っ直ぐが吉川尚の手に当たったように見え、球審はデッドボールを宣告した。

ここで工藤公康監督はリクエストし、リプレイ検証を要求。ボールはバットのグリップエンドに当たっており、判定はファウルに。工藤監督のリクエストが成功した。このあと、千賀は吉川尚を投ゴロ、松原を左飛に打ち取って無失点で切り抜けた。(Full-Count編集部)

Full-Count編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加