参院選の期日前投票始まる 3年前には全投票者の約4割が利用 大型商業施設にも設置【岡山・香川】

参院選の期日前投票始まる 3年前には全投票者の約4割が利用 大型商業施設にも設置【岡山・香川】

  • OHK岡山放送
  • 更新日:2022/06/23
No image

岡山放送

ここをクリックすると元記事で動画再生ができます。

6月22日に公示された参議院議員選挙は、6月23日から、岡山・香川でも、投票日に仕事などで投票所に行けない人のための期日前投票が始まりました。

このうち岡山市北区役所では、午前8時半から期日前投票が始まり、有権者が意中の候補者に1票を投じていました。

県選挙管理委員会によりますと、3年前の前回の参院選では岡山では約28万人、香川では約13万人が期日前投票を利用していて、いずれも、全投票者の約4割を占めているということです。

また、投票率は岡山で45.08%、香川で45.31%と過去最低となっています。

参院選の投開票は7月10日で、期日前投票は9日まで、岡山の110カ所、香川の39カ所で行われます。

今回の選挙では岡山市、倉敷市、津山市、高松市のイオンモールにも期間限定で期日前投票所が設けられます。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加