八ヶ岳のふもとにキャンプ場やサウナなど新たなアウトドア複合施設

八ヶ岳のふもとにキャンプ場やサウナなど新たなアウトドア複合施設

  • マイナビニュース
  • 更新日:2022/05/14
No image

に今秋アウトドア複合施設誕生--アウトドアサウナエリアも

東京23区勤務サウナーが「サウナに求める条件」1位は?

トランジットジェネラルオフィスは2022年秋頃、キャンプ場を中心としたアウトドア複合施設「FOLK WOOD VILL AGE 八ヶ岳(フォークウッドビレッジヤツガタケ)」を山梨県北杜市小淵沢町にオープンする。

同施設が立地するのは、都心から車で約2時間、小淵沢インターからも5分程度の八ヶ岳のふもと。八ヶ岳連峰と南アルプスの豊かな自然に囲まれた場所で、近隣には道の駅や温浴施設などもあり、アウトドアレジャーを楽しむには絶好の立地となっている。

同施設は、"おいしいキャンプ"をテーマにしたアウトドア複合施設。同社はこれまで100店舗以上の飲食店を運営してきたが、その実績を活かして運営を行う。約1万8,000坪の広大な敷地にキャンプ・宿泊施設だけでなくアウトドアサウナ、アウトドアショップ、ワーケーション施設、プレイグラウンドなどさまざまなコンテンツを展開する。

キャンプ施設「FOLKWOOD CAMPGROUND」は、八ヶ岳の豊かな自然をダイレクトに感じる林間オートサイトを中心に約70サイトを予定。ドックランサイトや、子どもから大人まで遊べるプレイグラウンドなども建設予定とのこと。

キッチン & カフェ「FOLKWOOD KITCHEN」は、"おいしいキャンプ"をテーマに、地元食材で作るバリエーション豊かなキャンプ飯を提供する。アウトドアで自分で作る楽しみは残しつつ、地元の新鮮な食材をシェフが加工を行う。メイン棟内ではキャンプミールキッドの販売だけではなく、カフェや軽食を楽しめるキッチンも併設する。

アウトドアショップ「FOLKWOOD STORE」では、オリジナルアウトドアグッズやキャンプギア、やサウナグッズ、自然のなかで遊べる玩具、環境に配慮したエシカルな商品など、アウトドアレジャーをより楽しむための商品を取りそろえる。

アウトドアサウナエリア「FOLKWOOD SAUNA」には、ティピテント型の本格薪火アウトドアサウナやファイヤープレイスを配置。焚火を囲んでの外気浴などが楽しめる。四季折々に変化する豊かな自然をダイレクトに感じながら、心身ともに「ととのう」体験ができる。

「neu.Room」は、メイン棟内に設置されるワーケーション施設。大自然の中で、BBQやキャンプ、アウトドアサウナなどを楽しみつつ、社内研修などもできる。ON・OFFどちらでもなく、ニュートラルなコミュニケーションが楽しめる職遊一体型のワーケーション施設として機能する。

フォルサ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加