攻撃強化を目指すユベントス、バレンシアFWのレンタルに向けて代理人に接触か

攻撃強化を目指すユベントス、バレンシアFWのレンタルに向けて代理人に接触か

  • Football Tribe Japan
  • 更新日:2022/01/15
No image

マキシ・ゴメス 写真提供: Gettyimages

ユベントスが、バレンシアに所属するウルグアイ代表FWマキシ・ゴメス(25)の獲得に興味を示しているようだ。イタリア人ジャーナリストのニコロ・シーラ氏が伝えた。

イタリア代表FWフェデリコ・キエーザが左ヒザ前十字じん帯損傷の重傷を負い、今季絶望となったユベントス。加えて、スペイン代表FWアルバロ・モラタにバルセロナ移籍の可能性が取り沙汰されていることから、ストライカーの獲得を目指しているとみられている。

そうしたなか、シーラ氏の情報によれば、ユベントスはマキシ・ゴメスのレンタルについて選手の代理人と会談を行ったという。また、ウルグアイ代表FWも今冬でのバレンシア退団を望んでいるようだ。

デフェンソールでプロキャリアをスタートさせたマキシ・ゴメスは2017年夏に加入したセルタで評価を高めると、2019年7月にバレンシアへ完全移籍。昨季はラ・リーガ31試合で7ゴール5アシストをマークしたが、今季はリーグ戦15試合で2ゴール1アシストにとどまっている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加