キムタクと番宣出演、綾瀬はるかに批判「演技バレバレ」「ヤラセっぽい」ゲームを台無しに?

キムタクと番宣出演、綾瀬はるかに批判「演技バレバレ」「ヤラセっぽい」ゲームを台無しに?

  • リアルライブ
  • 更新日:2023/01/25
No image

綾瀬はるか

1月24日に放送された、フジテレビ系のバラエティ番組『火曜は全力!華大さんと千鳥くん』にゲスト出演した女優・綾瀬はるかの「バレバレ」な演技が話題になっている。

この日『華大千鳥』は「スパイ7分の1」が放送。これは7人の出演者から1人、ランダムで選ばれたスパイを他の6人が見破るという内容で、何度か放送されている人気企画である。今回のゲストは、木村拓哉と綾瀬はるかで共に番組初出演であった。

>>不振の綾瀬はるかに期待される〝出世作〟の続編 人気作も地上波では放送できない?<<​​​

「スパイ7分の1」は本来、スパイに選ばれた人間が誰なのかを予想していくのを楽しむゲームだが、この日の出演者のうち唯一、綾瀬は最初から様子がおかしく、第1ゲームの缶を積み上げるゲームでは、綾瀬は全く協力的でなかったり、7人で答えを合わせるゲームでは、綾瀬は1人だけ意味不明な回答をするなど、おかしな行動が目立っていた。

そして、番組ラストでは視聴者の予想通り、綾瀬がスパイであったのだが、共演者の間では綾瀬と共に、スパイ容疑者として博多大吉の名前が挙げられ、多数決の結果、大吉が選ばれてしまい、本当のスパイである綾瀬の勝利となっていたのだ。

だが、前述の通り、綾瀬はおかしな行動が目立ちすぎ(「冬のデートスポット」の問いに「温泉」と答えたり、「カレーのお供」の問いには「らっきょうか柴漬け」と答えるなど)たほか、途中からは他の共演者に「バレた」と感じていた綾瀬は「楽しむしかない」と考え、演技する事を放棄していたという。その結果、場が混乱する事になり綾瀬の勝利となったのだが、千鳥のノブから「早い!早い!諦めるの!」とツッコまれていた。

だが、視聴者としては木村拓哉&綾瀬はるかという役者コンビが登場している事もあり、ネットでは「綾瀬はるかの演技バレバレじゃない?」「女優ならもっと演技して」「諦めるとかゲームが台無しになった」「さすがに視聴者は気が付いていたよ」といった声が相次いでいた。

また、途中で容疑者として挙げられた大吉が、本来のキャラクターにない毒舌を吐いたり、妙な答え(「冬のデートスポット」の問いに「お台場」と答える)を行った部分に関しても、ネットでは「綾瀬はるかに気を使ったのか?」「ヤラセっぽく感じる」「綾瀬が演技出来な過ぎて大吉が犠牲になったのか」といった疑惑の声も相次いでいた。

綾瀬の怪しい行動が「天然」なのか、「演技」なのかは意見が別れる所であろうが、視聴者としてはモヤモヤが残る内容となったようだ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加