プリント印刷中に撮影可! コダックの新インスタントカメラ「Printomatic」は8000円以下

プリント印刷中に撮影可! コダックの新インスタントカメラ「Printomatic」は8000円以下

  • Techable
  • 更新日:2017/09/15
No image

スマホやデジカメがすっかり浸透し、撮ってすぐに写真をシェアするのは当たり前の時代。しかし、やはりプリント写真には独特の良さがあり、手元に置いて眺められるのは嬉しいものだ。

特に、旅行やパーティーといったイベントで、瞬間を切り取ってプリント写真で共有できるのは楽しい。そうしたときに便利そうな小型インスタントカメラ「Printomatic」がコダックから発売される。

・シャッターチャンスを逃さない!

No image

その場でプリントできるカメラは他のメーカーからも出ているが、Printomaticの最大の特徴は、プリント中に次の写真を撮影できることだろう。

パーティーで参加者を次々に撮影したいときなど、チャンスを逃すことなく写真に収めることができる。

・白黒、カラーを選べる

Printomaticは手のひらに乗るサイズで、プリントの大きさは約5×7.6センチ。10メガピクセルのレンズを搭載し、シャッターボタンを押すとプリントがカメラのボディーから出てくる。

撮影は白黒・カラーから選べ、自動フラッシュを搭載する。マイクロSDカードスロットもあるので、データ保存も可能だ。

Printomaticは9月下旬に69.99ドル(約7700円)で発売される。日本での展開は今のところ不明だが、発売されればチェキなどの強力なライバルになりそうだ。

Printomatic/Kodak

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
コスパも音質も重視した、鉄板ヘッドフォンはこれだ!
iOS 11、コントロールセンターでBluetoothとWi-Fiを無効にできない
現代っ子がゲームボーイをプレイしようとするとこうなるムービーが面白い
iOS 11の新機能「運転中の通知を停止」は、運転を自動で検知して通知を止めてくれる
ニュースをAIに読ませて、全国の警官発砲事案を発見する
  • このエントリーをはてなブックマークに追加