台風被害のポテトチップス工場再開 北海道

台風被害のポテトチップス工場再開 北海道

  • 日テレNEWS24
  • 更新日:2016/12/02
No image

今年8月の台風10号で浸水被害にあった北海道のポテトチップス工場が、3か月ぶりに製造を再開した。

南富良野町にあるポテトチップス工場「シレラ富良野」では、1日午前10時から、人気商品「カラムーチョ」の製造が再開された。今年8月の台風10号では、製造ラインがある工場の1階部分が浸水し、機械が水につかるなどの被害を受けた。

南富良野町・池部彰町長「やっとここまでみんなで来たなって。南富良野2600人の町に130人の雇用のある工場がいよいよ動き出した。よかったなって思いで、涙が出てきた」

今後は、「応援ありがとう」と書かれたパッケージの商品も販売され、売り上げの一部は台風被害への寄付金にあてられるという。

動画の再生はこちら

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
病院で男が女性看護師を刺す 岩手・大船渡市
2歳の女児救った複数の奇跡
【報ステ】「肩こりの原因は幽霊」DeNA謝罪
大学ブランド力ランキング北陸・東海編、総合1位は名大に - 私立1位は?
踏切で一時停止した車にトラック運転手が激高、鈍器でドアガラスを殴る動画が拡散中 会社側は非を認めて謝罪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加