首位争いに食らいつきたいインテル、今冬補強第一号はL・ロペスか

首位争いに食らいつきたいインテル、今冬補強第一号はL・ロペスか

  • サッカーキング
  • 更新日:2018/01/12
No image

インテルへの移籍秒読みともいわれるL・ロペス [写真]=Getty Images

インテルの今冬最初の補強は、ベンフィカのアルゼンチン代表DFリサンドロ・ロペスとなるようだ。11日、イタリア紙『コリエレ・デッロ・スポルト』が報じている。

全体的な補強を進めていると報じられているインテルは、ベンフィカからリサンドロ・ロペスを獲得することが決定的となったようだ。同紙は近日中に選手の代理人がミラノ入りし、会合後公式契約に進むと伝えている。また、買い取りオプション付きレンタル移籍での契約となる模様。移籍金は1100万ユーロ(約15億円)に設定されるようだ。

現在28歳のL・ロペスは、アルゼンチン代表での経験もあり、2012年にはアルゼンチン年間最優秀選手賞も受賞している。

さらに同紙は、インテルがバルセロナに所属するブラジル代表MFラフィーニャ獲得にも引き続きアプローチしていると報じた。同選手に対しては、ボーナスを含めた2000万ユーロ(約28億円)の買い取りオプション付きレンタル移籍をオファーしているという。

インテルはバルセロナに所属するスペイン代表FWジェラール・デウロフェウへの関心も報じられるなど、移籍報道が過熱している。セリエAで3位につける同クラブは後半戦での巻き返しにむけてどのような選択をするのだろうか。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
まぁ落ち着いて...プロテニス選手がバナナの皮をむけずにメンタル崩壊
柴崎岳を擁護するヘタフェ指揮官「うまく機能しないこともある」
2得点アザール、試合後に神対応。ユニフォーム脱いで小さな子供にプレゼント
チェルシーはアザール2発などで完勝!GKカバジェロの好セーブもあり8戦無敗
[MOM2416]東海大相模MF中山陸(2年)_市船破ったミドル2発! 大島僚太に憧れる川崎Fサポ「優勝の瞬間は...」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加