鹿島DF西が手術 全治は4カ月で開幕微妙

鹿島DF西が手術 全治は4カ月で開幕微妙

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2017/12/07
No image

鹿島DF西大伍(14年8月30日撮影)

鹿島アントラーズは7日、DF西大伍が右膝内側側副靭帯を断裂し、6日に東京都内の病院で手術したことを発表した。

全治は4カ月。2日の磐田戦で負傷し、日本代表を辞退していた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

Jリーグカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
メスが12試合ぶりの勝利!川島は出場試合で今季初白星
C大阪内定、福岡大GK永石が監督絶賛“神の手”セーブ!「本能的なものだった」
[MOM503]筑波大FW北川柊斗(4年)_鉄壁破る先制点で初戦突破の勢いつける
守備崩壊...屈辱4失点にキャプテン昌子「情けない試合だった」
PKで2戦連発も...小林悠「最後まで孤立していた」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加