横浜FM新外国人エリキが魅せた!「自分の特長」バイシクル弾はブラジル時代も含め今年3点目だった

横浜FM新外国人エリキが魅せた!「自分の特長」バイシクル弾はブラジル時代も含め今年3点目だった

  • ゲキサカ
  • 更新日:2019/08/24
No image

[8.24 J1第24節 名古屋1-5横浜FM パロ瑞穂]

今夏、横浜F・マリノスに新加入したFWエリキが鮮やかなバイシクルシュートで、来日初ゴールを決めた。

開始早々のプレーで獲得したPKで試合を優位に進めていた横浜FMは前半39分、エリキは左サイドを突破した遠藤渓太のクロスを胸トラップで受けると、迷わずオーバヘッドを試みる。素早い動きに名古屋守備陣も対応できず、シュートは豪快にゴールネットに突き刺さった。

バイシクル弾はブラジル時代も含めて今年3点目だという。U-23ブラジル代表歴を持つ新助っ人は、「遠藤からボールが来た瞬間に、ポジショニングが取れていた。あれは自分の特長のひとつです」と胸を張ると、「よくリオでフットバレーをやっていたんですけど、実際よく使う技なので、しっかりと決めることが出来て嬉しい。でもチームとしていい試合をして、勝利を手にしたことが大事だと思います」と白い歯をこぼしながら、満面の笑みを浮かべていた。

(取材・文 児玉幸洋)★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!

●2019シーズンJリーグ特集ページ

●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

Jリーグカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
CB出場続く川崎F山村和也、勝利呼ぶ移籍後初ゴール「勝つしかなかった」
【ACL展望】浦和×上海上港|1-1以下の引き分けで突破決定も...興梠は警鐘を鳴らす
ドリブラーから華麗に変身。38歳・松井大輔がボランチで新境地
[クラブユース選手権U-18:GL第3節]長崎が大奮闘も...ドローに持ち込んだC大阪が決勝Tへ(16枚)
鹿島FW相馬「勝たせる1ピースに」初ACLに照準
  • このエントリーをはてなブックマークに追加