首位でCL決勝Tへ...ローマFWが喜び語る「今はこの勝利を満喫したい」

首位でCL決勝Tへ...ローマFWが喜び語る「今はこの勝利を満喫したい」

  • サッカーキング
  • 更新日:2017/12/06
No image

カラバフ戦で決勝ゴールを挙げたペロッティ [写真]=Anadolu Agency/Getty Images

チャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ最終節が5日に行われ、ローマはホームでカラバフ(アゼルバイジャン)を1-0で下し、グループC首位通過を決めた。決勝点を決めたアルゼンチン代表FWディエゴ・ペロッティが試合後にイタリアメディア『メディアセット』のインタビューに応じている。

グループCは他にチェルシーとアトレティコ・マドリードが名を連ねる厳しい組み合わせとなったが、ペロッティはこのグループを首位で通過したことを誇っている。同選手は「我々にとって素晴らしい瞬間だ。グループステージの組み合わせ抽選会では、この組み合わせになり、誰も我々ローマの勝ち抜けを予想するものはいなかった。しかし、我々は懸命にトレーニングした。1位での勝ち抜けにふさわしいと思う」と語り、1位通過に胸を張った。

そして、カラバフ戦については「相手は全員が下がっていて、何か別の競技でもやっているかのようだった。我々は我慢強く戦った。こういう試合は危険が潜むもの。それでも、全員が一体となってゴールを目指し、冷静にプレーした。今はこの勝利を満喫したい」とコメント。難しい試合だったと振り返りながら、余韻に浸っている様子だ。

セリエAでは首位・インテルと勝ち点「5」差の4位につけるローマ。次戦は10日にキエーヴォと対戦するが、この勢いを継続させられるだろうか。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
“美人揃い踏み”で大反響! なでしこFW岩渕、「似てますかね?」の3ショット写真公開
【ウインターカップ女子プレビュー】三冠を狙う岐阜女を追うのは、桜花学園、大阪桐蔭、東京の2校あたりか
「ファンタスティック!」「非の打ち所がない」レスター指揮官が全得点に絡んだ岡崎慎司に脱帽!
人気急上昇中のビーナス! 韓国女子代表のイ・ミナはINAC神戸への入団が内定済
エジル バルサよりマンU希望

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加