想像してごらん。ジョン・レノンが力士の物マネで会話を妨害?

  • まぐまぐニュース!
  • 更新日:2017/12/12
No image

アングラ演劇「腰巻お仙」のポスターデザインなどで知られる美術家の横尾忠則さんが、自身のツイッターアカウント(@tadanoriyokoo)で、生前のジョン・レノンとオノ・ヨーコさんの自宅に遊びに行った時の、とっておきのエピソードを紹介しています。横尾さんは、ザ・ビートルズをモチーフにしたポスターを70年代に多く手がけており、オノ・ヨーコさんとも親交が深いことで知られています。

一体どんなエピソードだったのか、まずは当該ツイートを早速ご覧ください。

以前N.Y.でジョン・レノンとヨーコさんの家に行った時、ヨーコさんと日本語で話していると、ジョンは自分がおいてきぼりになった気持になって「ハッケヨイ、ハッケヨイ、ノコッタ、ノコッタ」と話にチョッカイを出した。 https://t.co/iWHt6bhLq9
— 横尾忠則 (@tadanoriyokoo)
2017年12月5日
from Twitter

なんと、あのジョンがハッケヨイ、ノコッタ。しかも話に混ざれなくてチョッカイ出すって、子どもみたい。

これは貴重な証言ですね。パッと思い出した、知ってる日本語がハッケヨイとノコッタだったのでしょうか?? なんとも心温まるエピソードでした。

八百長もない、ただ土俵があるだけ。想像してごらん、力士たちがガチンコで相撲をとってる世界を。。。

※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。

image by:T photography / Shutterstock.com

MAG2 NEWS

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「浜崎よりもひどい!」音楽関係者が激怒する“ワガママ放題”アーティスト3人とは?
SHINee公式サイト ジョンヒョンさん死去を正式発表「突然私たちの傍から離れていった」
某人気芸人、各局が一斉に起用自粛か...収録中にキレて制御不能、ウケる若手許せず
「完全に主夫」「嫁の印税で食べてる」「勝ち組」......芸能界“ヒモ”と呼ばれるタレントは?
鈴木奈々、貯金額を明かす 妊娠の可能性は?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加