豪栄道、全勝阿武咲下し1敗守る「いい当たりやね」

豪栄道、全勝阿武咲下し1敗守る「いい当たりやね」

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2017/09/16
No image

1敗を守った豪栄道は支度部屋で引き締まった表情を見せる(撮影・小沢裕)

<大相撲秋場所>◇6日目◇15日◇両国国技館

西大関豪栄道(31=境川)が、全勝だった前頭阿武咲(おうのしょう、21=阿武松)を押し出しで下し、1敗をキープした。

立ち合いから徐々に押し込まれたが、冷静に対応。左に動いて、バランスを崩した相手をきっちり押し出した。

初顔合わせの新星を「いい当たりやね。芯の入った当たり。ドシッとしてる。(阿武咲は)巡業でもよく稽古してるから。(自分は)相手がよく見えてたけど…いい当たりやったね」とほめた。照ノ富士も休場し、横綱、大関が合計5人もいなくなった。周囲の期待は高まるが「それは意識せず、自分のやれることをしっかりやれば、結果はついてくると思う」。大荒れの場所で存在感を見せつける。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

大相撲カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
決定戦突入なら21年ぶり11勝で優勝 前回は貴乃花不在で史上初5人決定戦
豪栄道、うつろに「完敗」=大相撲秋場所
元朝青龍、豪栄道に“カツ”ツイート「集中力がない!!」
新十両矢後3連勝でストップ「反省」大砂嵐と力の差
  • このエントリーをはてなブックマークに追加