最新ランキングをチェックしよう
地球を遠く離れた人工衛星が撮影した「地球と月の距離感がよくわかる1枚」

地球を遠く離れた人工衛星が撮影した「地球と月の距離感がよくわかる1枚」

  • GIGAZINE
  • 更新日:2018/01/13

地球と月の間には約38万kmの距離があり、光の速さでも約1.3秒の時間がかかるほどですが、あまりに遠すぎるために人間にはその距離を実感できることはほとんどないはず。そんな距離をほぼ正確に感じさせてくれる写真を、地球から約500万km離れた宇宙を飛んでいる人工衛星が撮影しています。
Ever wanted to see how far apart the Earth and the Moon are

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
人体標本展を中止、拷問死した中国人の可能性 スイス
真野恵里菜、夫・柴崎岳をスタジアムで応援 日本代表はウルグアイに劇的勝利
日本のウルグアイ戦勝利に韓国がっかり?「せめてもの救いが...」
視聴率も微妙!「下町ロケット」に視聴者から批判が殺到しているワケ
“潜在人気”低かった!?吉岡里帆、主演映画に「席がガラガラすぎて怖い」の悲鳴
  • このエントリーをはてなブックマークに追加