最新ランキングをチェックしよう
トランプ大統領の誕生で中国の暴走が抑えられる2つの理由

トランプ大統領の誕生で中国の暴走が抑えられる2つの理由

  • 週プレNEWS
  • 更新日:2016/12/01

トランプ政権は国防の重要ポストに中国封じ込めのエキスパートを置くだろう。そのひとりが海軍政策の専門家、ランディ・フォーブス下院議員だ

中国の海洋進出が止まらない。すでに南沙諸島の3つの人工島に空港を建設し、航空機を配備。10月末には南シナ海のウッディー島(永興島)に中国人民解放軍の航空部隊が駐屯を開始したとのニュースも流れた。中国の南シナ海支配は点から線、面へと拡大しつつある。
尖閣諸島の海域も

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

中国・韓国・アジアカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「どうして日本人は一年中...」中国人がどうしても理解できないこととは?=中国ネット「韓国も同じ、本当に耐えられない」「私は好きだけど」
アパホテルに続き、韓国旅行ボイコットも終了=長続きしない不買運動に中国ネットから怒りの声「日本人の言った通りになった」
日本以外に日本語が公用語の国があったのか!―中国ネット
「韓国軍に慰安婦の導入が急務」韓国大統領府への請願が波紋呼ぶ=韓国ネット「日本との間で慰安婦問題を抱えているのに...」
中国人留学生がやらかした!?米国の学校宿舎で緊急避難騒ぎ―米メディア

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加