最新ランキングをチェックしよう
トランプ大統領の誕生で中国の暴走が抑えられる2つの理由

トランプ大統領の誕生で中国の暴走が抑えられる2つの理由

  • 週プレNEWS
  • 更新日:2016/12/01

トランプ政権は国防の重要ポストに中国封じ込めのエキスパートを置くだろう。そのひとりが海軍政策の専門家、ランディ・フォーブス下院議員だ

中国の海洋進出が止まらない。すでに南沙諸島の3つの人工島に空港を建設し、航空機を配備。10月末には南シナ海のウッディー島(永興島)に中国人民解放軍の航空部隊が駐屯を開始したとのニュースも流れた。中国の南シナ海支配は点から線、面へと拡大しつつある。
尖閣諸島の海域も

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

中国・韓国・アジアカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「韓国ではあり得ない!」「やっぱりハングルは偉大」=韓国ネットが驚いた日本の若者の現状とは?
日本人って勇気あるなぁ・・・中国人が食べない「あれ」を口にするなんて=中国報道
【報ステ】スパイ容疑か...中国で日本人6人拘束
ケント氏「韓国には嘘が恥ずかしいという概念がないのか」
日本政府が語らぬ「ミサイル飛来なら逃げ場なし」の現状

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加