最新ランキングをチェックしよう
トランプ大統領の誕生で中国の暴走が抑えられる2つの理由

トランプ大統領の誕生で中国の暴走が抑えられる2つの理由

  • 週プレNEWS
  • 更新日:2016/12/01

トランプ政権は国防の重要ポストに中国封じ込めのエキスパートを置くだろう。そのひとりが海軍政策の専門家、ランディ・フォーブス下院議員だ

中国の海洋進出が止まらない。すでに南沙諸島の3つの人工島に空港を建設し、航空機を配備。10月末には南シナ海のウッディー島(永興島)に中国人民解放軍の航空部隊が駐屯を開始したとのニュースも流れた。中国の南シナ海支配は点から線、面へと拡大しつつある。
尖閣諸島の海域も

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

中国・韓国・アジアカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
韓国・文在寅大統領の訪米団、外相ら少数精鋭に―韓国メディア
同じエアコンなのになぜここまで取り付け方が違う?日本と中国との大きな差に「プロ意識の違い。中国では使えればそれでいい」―中国ネット
日本人の家でお茶をごちそうになった・・・器を持って帰りたくなった=中国メディア
生き地獄も天国に?韓国人が日本の長距離バスに感心=一方で「急ブレーキでもしようものなら大変なことに」と心配も
日本の民泊でベッドを盗撮された!韓国人カップルがネットで告発=韓国ネット「怖い」「これは100%隠し撮りだ」

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加