所ジョージ、“目がテン”新曲提供で「2曲頼まれたが10曲作った」

所ジョージ、“目がテン”新曲提供で「2曲頼まれたが10曲作った」

  • ニュースウォーカー
  • 更新日:2017/09/17
No image

今年10月で放送開始29年となる「所さんの目がテン!」の喜びを全身を使って表現する所ジョージ

所ジョージがMCを務める科学バラエティー「所さんの目がテン!」(毎週日曜朝7:00-7:30、日本テレビ系)が、来年の放送30周年を前に、番組テーマソングを所の書き下ろした新曲で一新することが分かった。

【写真を見る】「所さんの目がテン!」は2018年に30周年を迎える長寿番組

新エンディング曲「未来」が9月24日(日)放送回から公開されることを前に、所が取材に応じた。

本番組は、平成元(1989)年10月にスタート。毎回身近なテーマを取り上げ、一見、無意味に思える実験から多くの驚きと発見を見つけていくことで根強いファンや、子供たちからも人気を獲得している長寿番組。

■ 30周年を振り返り「あっという間なんてことはない」

所は、30周年が目前であることについて「30年だってね。もう、こっちは気付かずやっているんだから、(スタッフや報道陣も)気付かせないでほしいよ」と“所節”でおどける。

「あっという間でしたか?」という質問には「いやいやいやいや! 『今思えばあっという間』、なんてことはない。『気付けば30年』ではありますけど、ちゃんと30年やりましたよ(笑)」とコメント。

また、「この番組以外に30年続いていることはありますか?」と聞かれると「歌は、『売れまいが、作る』と、どこかの時に決めましたね。『売れたから続ける』ではなく、長いスパンで見て『売れなくても50~60年続けたらどうなるか、見てみたい』というスタンスで続けています」と明かす。

■ “意地悪な所”がスタッフに仕掛けたサプライズ!

11月には長期シリーズ企画「田舎暮らし・かがくの里」のテーマソング「忘れられた梅の木」を解禁し、今後も番組の要所で所の楽曲が披露される予定だという。

所は今回の制作過程を振り返り、「最初はエンディング曲と『かがくの里』用の2曲を作ることになっていたんです。でも『2曲で済ませないよ』と(企んで)、それが4曲になって、4曲が結果10曲になりまして(笑)。『売れなくても曲は作る』という意地悪な私がいるんです」と、スタッフからの要求を常識離れした創作意欲で“裏切り”、驚かせたことを楽しそうに思い出す。

■ 新曲「未来」は「今」の大切さを歌った自信作!

今回生まれた新エンディング曲「未来」について似鳥利行プロデューサーは「日曜の朝に番組を見た視聴者が『元気にその日1日を頑張れる』曲にしてほしい」とリクエスト。

その「未来」の制作時間は「1番はここ(都内スタジオ)から、家帰って、ちょっとして、くらいの時間」だったが、「スタッフが『もう少し明るい曲にしろ』って言いやがったから(笑)、反省して作り直しましたけど」とちょっとした苦労もありつつ、周りの声を反映した納得の作品に仕上がったようだ。

記者から「未来のこだわりポイントは?」と問われると「曲について聞かれるのってうれしいね」とニヤニヤ。

続けて「近頃、ニュースでみんなが『明日を考えて』とか『未来の地球の子供たちに環境を考えよう』とイライラしているところに、『でも、今を考えないと未来はないぞ』という歌を作ろうと思って…。そうしたらいい曲になりましたね(笑)」と照れ隠ししながら、聞きどころを教えてくれた。

■ 信頼関係バッチリのスタッフに苦言!? 「○○○過ぎです!」

エピソードの随所にスタッフの話が飛び出し、29年で築いた信頼感を感じずにはいられなかったこの日の会見。

所にスタッフの存在について聞くと「ずっと一緒にやっていますから、いないと違和感はありますよね。緊張して収録をやりたくないんです。“なあなあ”で、ダラダラしてやりたいから。でも、奴らは私の懐が深いのをいい事に、近付き過ぎです!」と愛情たっぷりのツッコミで、この日一番の笑いを誘った。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
水原希子 ノーブラ批判に反論 乳首が「トゥン」も「全然気にしない」
キム・カーダシアン、ヌード写真を減らす意向
ふなっしー、船橋市内の梨農家「正直、冷めてます」
水原希子、ノーブラで“トゥン”気にしない
佐藤健の集合写真いじめの憶測報道にネットから擁護の声
  • このエントリーをはてなブックマークに追加