これが手作り?プロ顔負けの猫専用サンルーム!

これが手作り?プロ顔負けの猫専用サンルーム!

  • ねこちゃんホンポ
  • 更新日:2018/11/10

手作りで猫の為のサンルームを作りました!

No image

猫専用サンルームです。主人が手作りのウッドデッキの上に新たに設置しました。猫たちは完全室内飼いなので、外の雰囲気を感じさせてあげたくて作りました。

猫専用サンルームは、時間帯によっては日が当たるので、気持ちのいい日中などに何匹か出て揃って日向ぼっこをしている事もあります。

我が家は敷地の中にトレーラーハウスを設置して暮らしているのですが、トレーラーハウスの掃き出し窓から猫専用サンルームに直接行けるようになっています。

設計図などは用意しないで、頭の中で組み立てながら作っていきました。材料もほぼ近所の大型ホームセンターで揃います。現場で測りながら作っていったので、若干の寸法の違いや水平などの狂いはご愛敬です!

猫用サンルームの材料

パイン材

ラティス格子(側面入り口に使用)

ガラス3mm (前面開口部分に使用)

ポリカ中空ボード(屋根部に使用)

ワイヤーネット(前面開口部分に使用)

キシラデコール(塗料)

ビス

サンルームの作り方

No image

ガラスとワイヤーネットは木で枠を組み、両面から固定しておきます。

四方に柱代わりにパイン材を建てて固定します。

現場で寸法を測りながらパイン材を切断してキシラデコールを塗って開口部分にビスで留めていきます。

入り口部分に鴨居と敷居をパイン材で作り、ラティス格子をはめ込みます。

上部の開口部分にガラス、下部の開口部分にワイヤーネットと縦ルーバー状のパイン材を設置します。

屋根部分も補強のため何本かパイン材を通して、その上にポリカ中空ボードを貼り完成です。

サンルームを設置した後の猫の反応

No image

お天気が良くて暖かい日には猫たちに開放しています。気が向いた子がやって来ては好きなようにくつろいでいます。以前、そこからスズメバチが侵入して猫たちが追いかけるなど大騒ぎになりました。

たまに外の野良猫ちゃんがやって来て我が家の猫たちがムダに威嚇しまくっています。

朝入り口を開けるととっかえひっかえ出入りするのですが、少し時間が経つと誰もいなかったりします。我が家の猫たちは飽きっぽいらしく、一日をそこで過ごしてくれたことは今まで一度もありません。

子猫がやってきた後に猫の大きさによっては脱走が可能だった事が判明して、後日若干の修正を行いました。

まとめ

No image

我が家の子たちはほとんどが保護をした猫なのですが、保護されて以来外の世界を知らずに過ごしてきました。猫用のサンルームで家の中よりも少しだけ外が近くに感じられて楽しんでくれていると思います。

■この記事を見た人はこんな記事も見ています!

リアル猫の宅急便!ヤマトのダンボールを使った猫のお家がかわいい

*********************

■ねこちゃんホンポ

ねこちゃんホンポは、愛猫との生活をより豊かにするために作られた情報サイトです。「猫」に関わる幅広いテーマを展開しており、初心者の飼い主さんからベテランのキャットオーナーさまにも役立つような情報を発信しています。

<ライター情報>
チキン

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

猫カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
なぜか大丈夫だと思ったニャンコ、豪快にお風呂へ飛び込む
【読書の秋♪】前足をポンっと置き、本に興味津々な子猫。その様子が本を読んでいるようで...(* ́ω`)♡
ある芸人の飼い猫が完全に「しゃべる猫」だと話題になるも...独特すぎる声に「呪文か?」「何を伝えようとしてるんだ」とネット民ざわざわ
突然喋りだした猫が「完全に志村けん」と話題に 「おっさんみたい」「みんな怖がってる」
同じ位置から撮り続けた、12週→52週までの猫の成長記録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加