純粋なままでいてほしい!「小学生の勘違い」3選

純粋なままでいてほしい!「小学生の勘違い」3選

  • ママスタセレクト
  • 更新日:2017/12/06

子供の発想は、常に新鮮で楽しいものです。

それは小学生になって「少ししっかりしたかな?」と思えるようになってからも続きます。

No image

教室の天井に謎の足跡。学校にオバケがいる!?

ある日、小学一年生の男子が叫びました。

「この教室、誰かが天井歩いてる!」

ざわざわと集まるこどもたち。

「天井に足跡がある!」「ほんとだ! ほんとだ!」「なんで?」

ちょっとした騒ぎになったそうです。

そこに通りかかった三年生女子。

「かわいいねー、『新一』って。(※新一=新しく入った一年生のこと)」

「あれさ、私たちが一年の時に、男子が土のついた上履きを天井に投げたんだよね」

一年生の教室の天井お化けは、今の三年生男子の仕業でした。

「かわいいね、新一って」と言っているあなたたちが、ママはかわいいよ。

呪われたトイレ?

ある日小学二年生の女子が、一つ上の階の「中・高学年用」のトイレに入って、仰天して戻ってきました。

「たいへん! あのトイレ、呪われてるんだよ!」

「えー!」

「どうしたのどうしたの!」

と、見に行くとトイレに血がついていたそう。

それは生理が始まった高学年女子が使用したトイレでした。「呪われたトイレ」と騒いでいた子も、近い将来その意味がわかるんでしょうね。

一組の先生と二組の先生が、“極秘結婚”していた!?

一年生の遠足の日。先生方もお弁当を持ってきていました。

それをみた一年生女子。

「あのね、ないしょだよ、ぜったいに内緒だよ! 一組の先生(若い女性)と二組の先生(50代の男性)、結婚してる!」

「ええ!! そうなの!?」

「どうしてわかったの?」

「だって、お弁当がいっしょだった。二人とも、おにぎりとサンドイッチだったの!!」

子供の発想って、本当にかわいいですよね。皆さんのエピソードもあればぜひ、教えてくださいね。

文・編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
あなたは何タイプ? お酒の強さがDNAレベルでわかる
白人女性からファーストクラス搭乗を疑われた黒人男性の切り返し
この絵をパッと見て、最初に何が見えた?心の奥底を探る心理テスト
AV男優・森林原人が「娯楽としてのエロ」を指南! モテより、まずクリアすべき”3F”とは?
ホームから人が転落... 居合わせた人の行動に「頭おかしい」「怖い」の声
  • このエントリーをはてなブックマークに追加