開幕スタメンに暗雲...長友が胃腸炎で最後のアピール機会失う

開幕スタメンに暗雲...長友が胃腸炎で最後のアピール機会失う

  • ゲキサカ
  • 更新日:2017/08/12
No image

インテルは11日、親善試合のベティス戦に臨む21人のメンバーを発表した。日本代表DF長友佑都が外れた一方で、9日にニースからの加入が発表されたばかりの左サイドバックのライバル、DFダルベルト・エンリケがメンバー入りしている。

イタリア『ガゼッタ・デロ・スポルト』によると、長友は胃腸炎のためにメンバーを外れた模様。20日に控えるセリエA開幕戦のフィオレンティーナ戦に向けた最後のテストマッチだったが、指揮官へのアピールの機会を失うことになってしまった。

●海外組ガイド

●セリエA2017-18特集

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「これは敵わん」と稲本潤一を脱帽させた、ふたりのスーパーレジェンド
[MOM2197]延岡学園GK阿萬薫秋(2年)_PK2本阻止の守護神は個性派集団の“マイペース”担当
レアル至宝 苦情の決断迫る
マンUが33歳ロッベン獲得を検討か...モウリーニョと再タッグの可能性も
浦和ファンとシャペコエンセの美しい“交流”。ブラジル国内の反応は?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加